退職の決断

退職致しました

今更www

と言われそうですが書いておきます。

この数ヶ月、時間の流れの早さにびっくりします。

迷いに迷った決断

整体は楽しいですし、それなりに人の役には立っていると思います。

嫌になった訳ではなく、環境も今までいた環境の中では一番良かったです。

皆の仕事ぶりを見て本当に考えさせられました。

 

どれくらい整体が好きなのか??

 

人のためになるお仕事ですし、人の役に立てるお仕事です。

ただ何を持って役にたっているのか。

そう考えると難しい気がして悩みました。

 

ただ単に気持ちい施術。

 

これを求める方ってとても多い気がします。

個人的には気持ちさを優先するとほぐせる量に限界を感じてしまう。

なのでついつい強揉みになりがち。

 

中にはそっちの方がと言う人いますが、全体の割合的には半分以下。

なのでそこに固執してこだわることも出来るけど、仕事としてみたときに問題点も多い。

 

組織にいるので売り上げを意識すること、結果を求めることも大切。

 

まだあまりかわらないのですが随分と好き勝手に生きてきました。

(^^;; (^^;; (^^;;

 

関わって頂いた皆様には本当に感謝しかりません。

 

でもなかなか自分勝手を治せませんw

 

そんな矢先の出来事

昨年の12月末ごろ実家に急遽呼び戻されました。

父の調子が悪いとの事でしばしば実家と千葉を往復することになりました。

どこかで仕事から逃げられる安堵感があったでしょうね。

気持ちが楽になったのを覚えています。

大病を患っていた父

12月中旬の時点で判明していたと思うのですが、レントゲンを撮ったのがかかりつけの循環器科の先生だったので念のため大きな病院での検査を勧められました。

ただその検査の日程が年内にはもうなく年明けになる事を両親は理解できずにいた。

そのために僕が呼ばれていたのです。

ただ運良く年内に急な空きが出てそこで診察が受けれことが決定。

紹介されていたのが群馬のがんセンター。

結果的に逃げるように辞めてしまった

実家が農業を営んでいて野菜の配達を行う人がいないため僕がその役を担っていました。

なのでお店も2020年1月はいっぱいで通常勤務し2月は週1で働かせて頂くことになりました。

最後まで本当にありがとうございます。

皆様にかなり融通を聞かせてもらいました。

鈴木さんの一言、天野の一言

もちろんちゃんと相談してから辞めましたよ。

急に辞めたわけではない。

鈴木さんから言われた一言

「結果が出てなくて逃げてるだけだよ」

おっしゃる通りです。

今までもそうだったのかな〜なんて思いつつ職場を転々としていた事が頭をよぎる。

 

でも自分で気づいたことは

「整体を自分のためにやってるなぁ〜」って気づかされました。

「こうした方が絶対に体にはいいよ」っていう自分のスタイルを押し付けていただけです。

僕自身ずっと運動しかしてきてないので運動がしやすい体が大前提です。

そのために施術をしています。

なのでただ気持ちいだけの施術は僕が最初の5分で飽きてしまう。

その時に気付かされました。

 

整体をしたい訳じゃないなぁ、、、

 

自分が楽しいこと、共有したいことを勝手に押し付けていただけ。

技術の向上心はずーとあるけど自分が思う形を作るための技術。

スポーツ関係一筋にいっていればまた違う世界が見えていたかも知れまんせがこれが僕の歩んできた道です。

 

人から逃げてるんだな、、、ってすごい気付かされました。

実際接客業しかしてきてないので接客はいくらかできると思うのですが、それ以外だと黙ってしまう方です。

人とコミュニケーションを取るのが苦手?嫌い?なのかな??

天野に言われた一言

「整体やってて楽しくないの?オレは今もカットしてて楽しいよ」

すごく大きな一言でしたね。

確かにいつしか昔のような向上心は無くなっていました。

何のためにやってるのか???

そう考える日々は増えていた気がします。

 

だからこそコミュニケーションも疎かになり、問診も曖昧になり自分本位の施術にますますなってしまうのでしょうね、、、

 

自分が本当は何をやりたいのかすごく考えされました。

僕の人生は僕のためのもの

変人扱いよくされます。

わかっています。否定はしません。

 

よく心配がられます。

ここまで凸凹なりに生きて来ました。

 

皆様の心遣いは嬉しいです。

でも自分勝手は簡単に治りそうにないです(^^;;

僕の人生は僕しか生きられません。

誰も代わりに生きてくれません。

 

誰にも迷惑をかけずに

死ぬ最後のその一瞬の時に

 

最高の人生だった

 

って僕が言ってしまえば最高の人生だったんです。

僕自身が僕を信じられなくなったその時こそが、誰も信じてくれなくなる時な気がします。

なのでどんなに孤独でも孤立していても自分自身を信じて僕なりの凸凹人生を歩みますw

 

内心はいつも「今に見てろよーこのやろーーー」って思っていますw

 

そしてその日が来るのを楽しみに前を向いています。

いかに行動力がない事がわかったのでこれからは返上の毎日です!

 

僕は僕にできる事を精一杯やります。

 

今やっと本当の人生のスタートラインたてたと思います。