イチゴ酢はどれくらい花粉症に効くのか?

イチゴ酢

試した事がありますか?

最近では花粉症にも効くとか

ダイエット効果もあります。

イチゴ酢

最近話題になっていませんか。

先日テレビで放映もされたのですが、イチゴ酢で花粉症を抑えれる可能性があるそうです。

これは楽しみですね。

期待しています。

 

いちごの成分

GAPDHという成分が効いているとか。

その他にもポリフェノールやビタミンC、カリウムなどの栄養素が豊富で血管の強化にもなる。

なので血圧の減少効果も期待ができる。

更には食物繊維もバランスよく含まれているので、腸内環境の整理にもいい。

ダイエット効果も望める!

アミノ酸も含まれており代謝活動を上げてくれる。

結構万能な一品です。

 

作り方

作り方もとても簡単です。

 

1:1:2 を目安にします。

イチゴ:氷砂糖:お酢

これらを保存ピッチャーなどに入れ、冷蔵庫で保管。

 

2〜3日で出来上がります。

 

イチゴは冷凍イチゴの方が成分の抽出が豊富だったという報告もあるようです。

夏にはイチゴはないので冷凍保管しておけば夏にも召し上がれます!

1つの対策です。

 

砂糖類も他で代用は可能です。

キビ砂糖、黒砂糖などでも代用は可能ですが、こまめに混ぜるようにしましょう。

氷砂糖でもたまには混ぜるようにします。

 

1週間程度が経ちましたらイチゴはとって頂いて食べても大丈夫です。

 

そのままたべてもいいですし、ヨーグルトなどに入れて頂いても構いません。

 

ゼリーなどにしてもいいかもしれません。

ワンポイント
冷凍イチゴの方が効果が高い。
冷凍することで細胞壁が壊れ成分が抽出しやすくなる。

 

召し上がり方

食後に大さじ一杯を目安に飲む。

 

お酢は刺激物なので空腹状態では少し刺激が大きいかもしれません。

 

炭酸水などで薄めてお召し上がり頂いてもいいかもしれません。

こちらもヨーグルトに入れたりするのもいいです。

 

ほんのり甘さがやってきます。
入れ過ぎは注意かもしれません。

 

1日に毎食後にお召し上がり試してみてください!

 

何事も継続です。

お薬ではないので、即効性はあるわけではないです。

すごい持続力がある訳ではありません。

 

なので日々コツコツと続け、花粉を吸い過ぎないように心がけることも大事です。

室内に入るときは花粉を少しでも落としてから入る。

飛散量の多い日にむやみに外出しない。

飛散量の多い場所あえて行かない。

外出時はマスクをする。

 

などなど、ある程度の工夫も必要です。

 

これらのことも踏まえて効果を確認してみてください。

 

個人的な意見ではありますが、今のところかなり効果は出ています。

マスクだけでなんとか抑えられています。

今年はまだ一度もお薬をのんでいません。

 

皆様も是非お試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。